アニメ

【リゼロ】最終回『ただそれだけの物語』スバルの最後の言葉について

2016/10/19

25_5
出典:http://re-zero-anime.jp/story/?st=25

スポンサーリンク



**********************************

大人気アニメRe:ゼロから始まる異世界生活(リゼロ)の最終回。

スバルが放った最後の言葉はなんだったのか…?

**********************************
リゼロ 最終話『ただそれだけの物語』

人気アニメ、リゼロが最終回を迎えてからしばらく経ちましたね。

リゼロは小説が原作で、アニメ・コミックと多方面に展開していますが、アニメにはアニメなりの構成や終わり方がありました。

アニメ版最終回、そしてスバルの最期の言葉について、ネタバレも含みつつまとめていこうと思います。

※ネタバレ注意

■あらすじ

ベテルギウスを倒すために2週目に突入した主人公スバル、そしてユリウスの協力のもとベテルギウスと討伐したかと思われました。

しかししぶといベテルギウスは原型を留めない状態でも執念深く追いかけてきます。

なんとかベテルギウスを倒したスバルは、そのあと火の魔石を積んだまま走っているエミリアを必死に追いかけます。

追いついたスバルは火の魔石を竜車から素早くと取り出し

『--好きだよ』

その言葉とともにパトラッシュと走り出すスバル。

伐倒した鯨の体内に火の魔石を放り投げ戻ろうとしますがそこで爆風に巻き込まれてしまいます。

遠のく意識、どこかから聞こえてくる声、スバルが目を覚ますと頭には柔らかい感触が。

素直にすべてを言葉にするスバルとエミリア、ここにきてやっとお互いの思いを伝えすれ違いに終止符を打つことに成功します。

■終結!ベテルギウス戦!

1週目でベテルギウスに憑依され、涙を見せるフェリスとスバルの覚悟を受け入れたユリウスによって粛清され幕を閉じました。

2周目も10本の指に翻弄されながら悪戦苦闘しユリウスとともにベテルギウスを追い詰めることに成功します。

1週目と同じようにベテルギウスに憑依されたスバルですが今回はちゃんと策を用意していました。

ベテルギウスが憑依したタイミングで魔女の力を逆手に取り〝死に戻り〟のことをカミングアウトするということでベテルギウスを身体から追い出すことに成功します。

『あの人でない存在が、どうして私とあの人の場所にいるの--?』

WEB版のセリフですがこれが聞けなかったのは少し残念でした。

そこでユリウスがとどめを刺したかと思われましたが、勤勉たるベテルギウスはまだ生きていました。

オットーとともにエミリアの元へ向かう途中木々がざわめき振り返るとそこには原型をとどめていないベテルギウスが追いかけてきていました。

そんなベテルギウスにスバルはユリウスから借りた力を使い討伐することに成功します。

■素直な気持ち

ここまで散々すれ違い続け、本当の気持ちが伝わらないまま来てしまったエミリアと主人公スバル。

最終回まで来てやっとお互いに理解し合うことに成功することができました。

そしてそのきっかけを作ったのはスバルの一言。

『--好きだよ、エミリア』

この言葉から二人のすれ違いに終止符を打つ物語が始まりました。

人に好かれるなんて思ってもいなかったエミリア、スバルは自分の反省点を認めやっと王都事件のことを謝罪することに成功し仲直りができました。

■意味深な最後の言葉

最終回、最後の最後に主人公スバルが涙ながらに笑みを浮かべるエミリアに微笑みを返したあとに何かを伝えていました。
それは一体何だったのか。

作者のコメント等にも何もなく調べても調べても何も出てきませんでした。

また、ウェブ上でもあまり言及されておらず、答えらしい答えは見つけられませんでした。

ここまで調べて出てこないとなると逆に気になってきますよね?

ただそんな謎に満ちた終わり方もリゼロの魅力の一つなのかもしれませんね。。

最後まで大人気で終わったリゼロ、ここまで完成度の高いアニメも最近はあまりありませんでした。

最後の言葉が気になりすぎてモヤモヤしていますが、次回作に期待をしてその答えを待つのもいいかもしれませんね。

小説版9巻ではその言葉が判明するのでは?という意見も出ています。

気になる方は小説版も併せてチェックですね!

 

■『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のアニメを無料で視聴する方法

リゼロをこれからチェック・復習する方はU-NEXTがおすすめです。

今なら1か月無料キャンペーン中なので、無料のうちに全部チェックできちゃいますよ♪

登録もカンタン。5分もかからず終わります(^^

リンクを張っておきますので、早速登録してリゼロをチェックしちゃいましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけましたら、ブックマークやSNSでのシェアもよろしくお願いいたします。

-アニメ