アニメ

【鉄血のオルフェンズ】主人公「ミカヅキ」の右目、右腕の状態について

2016/10/30

05
出典:http://g-tekketsu.com/2nd/story/28.php

スポンサーリンク



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズは、主人公である「三日月・オーガス」が所属する組織「鉄華団」が組織を大きくする為に様々な依頼を受け、その中で様々な組織との戦いや人物との出会いなどが描かれる作品です。

歴代のガンダムシリーズと同じく、物語の中でガンダム系の機体を中心とした戦闘が行われていて、主人公の三日月も「ガンダムバルバトス」に乗って戦闘を行っています。

今回は鉄血のオルフェンズ第1期の最後で語られた使えなくなった三日月の右目、右腕について紹介します。

■三日月の右目と右腕の状態について

鉄血のオルフェンズ第1期の最後で三日月は自身の右目が視えなくなり、右腕が動かなくなったと仲間に言っています。

右目、右腕の不調の原因として、鉄血のオルフェンズの第1期最終話で、阿頼耶識システムを使ってガンダムバルバトスの性能を限界以上に引き出したことが右目、右腕に代償として残ったと思われます。

ガンダムバルバトスは阿頼耶識システムを使って動かす機体ですが、使用者の負担を考えてリミッターが掛けられている状態となっているようで、三日月は第1期の最終話で限界を超えてバルバトスの力を使ったので、右目と右腕の不調に繋がったようです。

第2期開始時点でも右目、右腕の状態は回復しておらず、そのせいで鉄華団内でやれる仕事が少なく、三日月は寝てることが多くなっているようです。

■三日月の戦闘時の右目と右腕の状態について

三日月は第2期開始時も日常では右目、右腕は使えない状態ですが、バルバトスに乗り、阿頼耶識で機体と繋がることで右目の視力が戻り、右腕の感覚も取り戻せると三日月は言っています。

第2期の第1話でも、バルバトスに乗ることで右目に光が戻っていて、右腕も動かしているシーンがありました。

バルバトスに搭載されている阿頼耶識と繋がることで右目と右腕の感覚が戻るので、三日月は第1期と同じくバルバトスを使っての戦闘がメインの仕事になっています。

バルバトスのコックピット内で阿頼耶識に繋がっていれば右腕を動かすことができるので、第2期の3話では、右腕を使って飲み物を持つなどのこともしていて、今後物語の進んでいけば右目、右腕の感覚が戻る展開もあるかもしれません。

三日月の右目、右腕はバルバトス搭乗時には前と同じく動かすことができます。

しかし、今後の展開次第で右目、右腕の感覚が回復する可能性もありますが、同時に他の体の一部分が使えなくなるなどの展開も予想でき、三日月がバルバトスの性能を引き出す時があるのかなども第2期の見所の1つだと思います。

■鉄血のオルフェンズを無料で視聴する方法

TSUTAYADISCASのTV配信を利用すれば鉄血のオルフェンズ第2期が何回でも見放題です。

また、第1期についてもDVDを借り放題♪

更に、今なら一か月無料お試し期間がありますので、一か月の間であれば無料で動画のチェックが何度でも可能となります。

「見逃した!」「前回の放送をもう一度見直したい!」という方は登録してチェックするといいですね。

■鉄血のオルフェンズを無料&お得に視聴する方法

鉄血のオルフェンズはアマゾンビデオで第1期、第2期ともに視聴可能です。

またアマゾンビデオはアマゾンプライムの会員(年間3,900円)になれば無料で見放題です。

お金こそかかりますが、その他の動画配信の相場が月1,000円程度することを考えると、アマゾンプライムは月わずか325円で済みアマゾン利用時のお急ぎ便が無料になるなど、動画視聴以外のメリットもあるので非常におすすめですね。

アマゾンビデオでは、鉄血のオルフェンズ以外のガンダムシリーズも一通り見放題になっているところも魅力です。

多少お金を払ってもいい方、またはすでにプライム会員の方はアマゾンビデオで鉄血のオルフェンズをチェックするのがおすすめです!
※こちらも今なら30日間無料体験をやっています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。

-アニメ