アニメ

ソードアートオンライン、アニメ1・2期を通しての感想!

2016/10/17

bg-5
出典:http://www.swordart-online.net/calibur/

スポンサーリンク



皆さんこんにちは、ライター葵です。
今回はアニメSAOの1期、そして2期を通しての総合的な感想の記事を書こうかと思います。

SAOはやはり泣けるアニメとしての代表格でもあります。

不動の1位とかいうわけではありませんが、今までにない新しい要素と新しい物語展開に魅了された人も少なくはないでしょう。

しかし、それだけではないSAOです。なんと言ってもアスナの可愛さというものはどうしたって拭えないものであるのは言うまでもないことです。(笑)

アスナだけに限らず、可愛い子はたくさんでてきますけれど、やはりアスナというキャラクターは他のアニメにないタイプ、むしろ現実的な女の子というのを如実に再現したキャラクターでもあり、親近感というものを感じるキャラでしたね。

ソードアートオンラインというアニメは大まかにSAO編、ALO編、GGO編、マザーズ・ロザリオ編の四つにわけられます。

それぞれがそれぞれの良さを持っているのですが、個人的にはSAO編が一番良かったと思います。

1期自体かなりの好評でそれがあったからこその2期だったのでしょうけれど、2期自体はマザーズ・ロザリオを除いては語れないまた複雑な物語でもありました。

1期を総括していうならもうすこし序盤の部分をゆっくり語ってくれも良かったかな?とも思いました。

今現在、アインクラッド編で間を端折っていたSAOの攻略シーンを原作者である川原礫先生が【ソードアートオンライン プログレッシブ】という名の小説で、書いているのですが、その内容も少し入れて欲しかったかなと思う部分があります。

しかし、総合的に見てもやはり1期は壮絶でした。

ゲームオーバーになると死ぬというデスバトルを繰り広げられ見ているこっちまでもがハラハラしましたし、と思いきやアスナとキリトの恋の行方は楽しい、という強弱(?)のついた感じに毎週がかなり嬉しいものであったことを記憶しています。。

そして帰還したキリトが次に向かった先はALOというMMORPGの世界でしたね。アスナだけが帰還していない現状を不思議に思い行動を起こしたキリトの一途さには本当に男として考えさせられる部分がありました。まさかあれだあけの気力と根性を見せてくれるとは思ってもみなかったですね。

そしてALO編では妹のスグハも登場し、新たな世界である妖精の国アルヴヘイムで再び死闘を繰り広げるのですが、ここでもまた黒い展開が巻き起こります。妹が兄を想っていたという事実に戸惑うもすぐに切り替えるキリトの心は鋼並に硬いと思いましたね。

普通なら動揺してしばらく寝込むくらいの勢いでしょう、あの展開は。。。

しかし、すぐさま切り替え、そして物語も進展していくところをもうすこしゆっくりと展開させてくれてもよかったかなとも思いました。

そしてアスナの救出が始まります。

ここで大活躍のユイちゃん、そして登場する変態の妖精王ですね。ネット上であの妖精王は死すべしと叩かれまくっていたのを覚えています。

まああれだけのことをすれば誰でもそう思うのは間違いないのですが、その救出にもやはりキリトのカッコよさが露骨に出てましたね。妖精王の雑魚さも如実に出ていましたが、しかしあのキリトのかっこよさには圧倒されました。

そして迎える再開の瞬間に涙したのは私だけでしょうか?皆さんもそうですよね?

2クール目のほとんどを使ってアスナを探すという死に物狂いの物語展開がここにきてようやく開花し、感動を呼んだというのは間違いありません。ともかく素晴らしかったです。

そして再び現る茅場晶彦氏ですが、やはりあの声、山寺さんの声ってやっぱり心に響きますよね。

世界の種子というのをキリトに託し、再びMMOの世界へ消えてゆく茅場晶彦氏に美味しい場面を持って行かれ、第一期は幕を閉じます。なんだかんだ言っても茅場晶彦氏がいいところを持って行ってしまうのは否めません。羨ましい限りです。(笑)

そして2期に突入するのですが、GGO編ではシノンという女の子が主役となり、物語が進んでいきますね。

もちろんキリトのガン世界での無双、主人公ご都合主義世界が展開されるのは毎回のことではありますが、それでもライフルの弾を剣で斬るっていうのはどうもご都合主義がすぎるのでは?とも思いました。(笑)

しかし相変わらずのキリトのカッコよさにそれも吹き飛んでしまい、見入ってしまったのも事実です。

シノンの過去とキリトの過去の両方が並行して進む物語は中々良かったですね。

SAOのラフコフ元メンバーがGGOに参戦していることでキリトの過去を払拭し、そしてシノンの過去のトラウマも同時に払拭、さらにまたしてもキリトがリアルで大活躍し、キリトカッコいい伝説、武勇伝が増えるという展開になるわけですね。

しかしキリトカッコイイ伝説もGGOで一旦は幕引きとなりました。

2期のラストはマザーズ・ロザリオ編で、主にアスナとユウキの物語でしたね。

これにはどれだけ泣かされたことか、わからないくらい泣きました。。

ユウキのストーリー自体を見ずにアニメを語るのはこれはヤバいかもしれません。

まだSAOを見ていないひとは是非1期、そして2期のラストまでしっかりと観てみて下さい。特にマザロザは素晴らしい物語です!

長くなりました!(^^;
が、しかし言葉ではどうしても語りつくせない部分があることも間違いありません。

ぜひ、実際にアニメをチェックしてみてくださいね!

 

■ソードアートオンラインのアニメを無料で視聴する方法

ソードアート・オンラインをこれからチェック・復習する方はTSUTAYAの定額借り放題がおすすめです。

今なら定額借り放題&動画見放題が1か月無料キャンペーン中なので、無料で全部チェックできちゃいますよ♪

劇場版公開前にチェックしておきましょう!

 

■ソードアートオンラインの世界をじっくり楽しむなら小説・コミックがオススメ

ソードアートオンラインのアニメはクオリティが高く見ていて非常に楽しいですが、時間の関係で原作と比べると端折られている部分も多いです。

アニメよりもさらに踏み込んでソードアートオンラインの世界を楽しむなら、ソードアートオンラインの原点である小説版もチェックしておいてください。

また、コミックもおすすめですね。(画が気になるという人もたまにいますが。。)

まずはアニメをチェックして、小説とマンガは好みでどちらかをチョイスする感じでもいいかもしれません。

小説・コミックは、コミックの品揃え世界最大級を謳う【ebookjapan】であれば揃わないものはないと思うので、活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけましたら、ブックマークやSNSでのシェアもよろしくお願いいたします。

-アニメ