アニメ

ソードアートオンライン映画版の内容に迫る。

2016/10/17

vlcsnap-00004-6
出典:http://j-mag.org/2016/03/14/sword-art-online-movie-ordinal-scale-will-show-on-cinema-in-2017/

スポンサーリンク



今回、待ちに待ったソードアートオンラインの映画化が決定しました!

そこで今日はその映画の気になる内容と私の考えを混ぜて紹介していきたいと思います。

今回の映画のタイトルは ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-です。

お話しのあらず時は以下とされています。

【あらすじ】 2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年…。≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。

≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(現実拡張)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。

アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするが…。

このような感じになってます。あらすじだけみても見たくなりますね!

また、特報ももうでていてそちらではキリト達の戦闘シーンが描かれています。

現実世界での戦闘シーンも迫力があり続きを見たくなる感じになっていました。

また、オーグマー専用のARMMORPG《オーディナルスケール》ではプレイヤーのステータスはランクナンバーで決定されるみたいですね。

上位のプレイヤー程圧倒的な力が与えられるともあります!一度でいいから圧倒的な力とやらをみてみたいものです!

ここからは、自分の考察何ですが、このオーディナルスケールはsaoプレイヤーは最初から何らかの力があるんではないかと考えています。

なぜかそうかと思うと特報を見ていると分かるのですが、どうもSAOのボスモンスターが出て来て入るようなんですよね。

また、SAOのギルドプレイヤーインデックスというものがありそれに風林火山の名前があったことなどからSAOに何らかの形で関係があるものだと考えました。逆にここまでSAOの名前があって無関係な方がおかしいんじゃ・・・・

それにオーグマーの開発者の重村教授も重要なキーパーソンなんだと思います。

これも自分の考えなんですが重村教授は茅場の意志を継いでいるのではと考えています。

何故そう考えたというとやはり今回のゲームとSAOの間に深い関連性が数多く見いだせるためです。

そうなると考えられるのは茅場と同じ研究チームで茅場から何かを託された、もしくは茅場のできなかった事をやろうとしているのでは・・・・?とも想像ができます。

きっと本編ではいい意味で見るもの、特にファンを裏切ってくれる展開になるのでしょうが(^^

正直言って早くみたくてしょうがないです!(笑)

予告編や前情報からいろいろと楽しい予想もできるので、そんな時間も楽しみつつ公開を待ちましょう。

■ソードアートオンラインのアニメを無料で視聴する方法

ソードアート・オンラインをこれからチェック・復習する方はTSUTAYAの定額借り放題がおすすめです。

今なら定額借り放題&動画見放題が1か月無料キャンペーン中なので、無料で全部チェックできちゃいますよ♪

劇場版公開前にチェックしておきましょう!

 

■ソードアートオンラインの世界をじっくり楽しむなら小説・コミックがオススメ

ソードアートオンラインのアニメはクオリティが高く見ていて非常に楽しいですが、時間の関係で原作と比べると端折られている部分も多いです。

アニメよりもさらに踏み込んでソードアートオンラインの世界を楽しむなら、ソードアートオンラインの原点である小説版もチェックしておいてください。

また、コミックもおすすめですね。(画が気になるという人もたまにいますが。。)

まずはアニメをチェックして、小説とマンガは好みでどちらかをチョイスする感じでもいいかもしれません。

小説・コミックは、コミックの品揃え世界最大級を謳う【ebookjapan】であれば揃わないものはないと思うので、活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけましたら、ブックマークやSNSでのシェアもよろしくお願いいたします。

-アニメ