アニメ

リゼロ,サテラのネタバレについて

2016/10/18

1_5
出典:http://re-zero-anime.jp/story/?st=1

スポンサーリンク




▼注意!この記事はネタバレを含みます。▼

■サテラの存在について考えてみる

皆さんこんにちは、ライター葵です。

今回はリゼロ、「Reゼロから始める異世界生活」の「サテラ」についてのネタバレを少ししようと思います。

サテラ、といえば、序盤エミリアが自ら口にした名前でありますが、その後スバルはエミリアの本当の名前がサテラではないということ、そして「エミリア」というものが本名であること、さらに「サテラ」はこの世で最も忌み嫌われている存在である魔女ということを知ります。

つまり「サテラ」とは魔女であり、大罪の魔女をひとり残らず殲滅した魔女でもあり、また「嫉妬の魔女」とも呼ばれている存在でもあり、そしてスバルに死に戻りの能力を与えた張本人でもあります。

スバルがサテラに気に入られているからこそ「死に戻り」の能力を与えたのでしょうが、この能力は無限には仕様できるとは限らず、一応は無制限という前提ではありますが、サテラがスバルに飽きてしまった場合にはその能力が失われることも想定できると考えると無限とは言えないでしょう。

エキドナ、という人物が今後の物語で中核となっていきますが、エキドナという魔女もかつてサテラに滅ぼされた魔女の一人です。

サテラ「嫉妬の魔女」はかつての大罪の魔女すべてを滅ぼしたという言われがあり、また謎多く包まれている人物でもあります。

現在公開されている情報はハーフエルフで銀髪であるということ、エミリアと丸かぶりでもありますが、先日10巻の挿絵が公開されて、エキドナの容姿も判明しましたが、エキドナにもそっくりでした。

エミリア、サテラ、エギドナの関係性がどうなってくるのかは気になるところです。

■精霊と魔女の関係

リゼロにはパックンやベアトリスといった精霊が登場します。

ベアトリスはエキドナに作られた精霊であり、パックンは大精霊とも呼ばれうる存在です。

そんなパックンとエミリアがともに行動し、そして契約しているということ、そしてサテラもまた魔女であるということ。ここが今後の物語の要になると思います。

サテラ自身は謎に包まれた「嫉妬の魔女」ということですが、序盤から中盤まではスバルの死に戻りの際に何度か登場しています。

黒いシルエットのみでしたかが、スバルを気に入り、そして死に戻りの力を与えた魔女であるということ、これが現段階でわかっている嫉妬の魔女「サテラ」になります。

今後の物語でその謎もどんどんと解明されていくことでしょう!

 

■『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』のアニメを無料で視聴する方法

リゼロのアニメをこれからチェック・復習する方はU-NEXTがおすすめです。

今なら1か月無料キャンペーン中なので、無料のうちに全部チェックできちゃいますよ♪

登録もカンタン。5分もかからず終わります(^^

リンクを張っておきますので、早速登録してリゼロをチェックしちゃいましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけましたら、ブックマークやSNSでのシェアもよろしくお願いいたします。

-アニメ