エンタメ

オリラジのゴールデンタワーはパクリ曲?

2016/09/11

51vjoxlby0l

今年の夏、オリラジ(radio fish)が新曲をリリースしまくっていましたね。
その中でも目玉の楽曲はゴールデンタワー。
パーフェクトヒューマンに続くradiofishを象徴する曲となりそうです。

▼パーフェクトヒューマンの続編、ゴールデンタワー!▼

オリラジといえば「perfecthuman」だと思いますが、
実はこの夏、オリラジ率いる「radiofish」(音楽ユニット名)が
10週連続新曲配信キャンペーンをしていました。
(10週ってすごいですよね。。)

スポンサーリンク



で、その中でも注目をされたのが「ゴールデンタワー」という曲。
あの「パーフェクトヒューマン」の続編で、ストーリーが続いています。
(パーフェクトヒューマンの生活ぶりを表現した曲。)
この曲、動画が公開されたりエムステに出演したりと話題になっています。

しのごのいうよりも動画をご確認いただくのが手っ取り早いと
思いますので、
ひとまずこちらを。。

▼ノリは「PerfectHuman」▼

いかがでしたでしょうか?
ノリはまさに「PerfectHuman」。

折り返し地点でしっかりと「置いてきた」感じがしますね(笑)。
ただ今までと違うのは女性ボーカルが加わっているところ。

この女性ボーカル、「當山みれい」さんという高校生シンガー
だそうです。

なんでも2013年夏まで全米トップの名門ゴスペルチーム
“Gospel For Teens”に所属し、しかもリードボーカルとして活躍。
また同年に「TATTOO」というシングルで全米デビューも果たしているとか。

日本でも2014年6月に両A面シングル「Fallin' Out/I Wanna NO feat. SHUN」で
デビューし、iTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を獲得したこともあるそうです。

高校生ながらにすでに大物シンガーですね。
この大物がオリラジとコラボって、、
結構すごいですよね。
行っても「radiofish」ってよくある芸人ユニット、とも言えちゃうと
思うんですよね。

そこにこれからガチで音楽でキャリア築いていくべき
アーティストが乗っかるってそれなりに覚悟がいるような。。
考えすぎでしょうかね(^^;
むしろ目立てるからプラスか。

いずれにしろ、このゴールデンタワーが中田氏いわく
パーフェクトヒューマンを超える最高傑作なんだそうです。

歌詞的には、「彼は金を持ってる」、「彼はゴールデンタワーを持ってる」
というものですので、ゴールデンタワーは結構高価な塔なんでしょうね。
まんま金でできた塔なんでしょうか。

…パーフェクトヒューマンのほうがわかりやすいかな…(^^;

スポンサーリンク



▼當山みれいプロフィールなど▼

當山みれいさんのプロフィールなどをご紹介します。

・當山みれい(とうやまみれい)
1998年7月27日生まれ
大阪府出身
2013年6月「TATTOO」で全米デビュー
2014年6月両A面シングル「Fallin' Out/I Wanna NO feat. SHUN」でデビュー
→iTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を獲得
2016年7月27日、1stFull Album「My Way」リリース

最近ファーストアルバムも出したんですね。
高校生にして完全にアーティストさんですね。
業界では
「20世紀生まれ最後のモンスター」と称されているようです。

モンスターといえば「平成の怪物」松坂大輔だと思いますが、(笑)
松坂もうかうかしていられませんね、これは。

▼當山みれいさん、なぜradiofishとコラボ?▼

本格派アーティストの當山みれいさんですが、
なぜradiofishとのコラボに踏み切ったのでしょうか?

これはどうやらradiofishのほうから當山みれいさんに
アプローチがあったようです。

radiofishはネタ的にも(?)オリラジの芸風である
ダンスの切れを非常に重要視しており、
ダンスができることを前提にコラボ先を探していたようなんですね。
そこで名前が挙がったのが當山みれいさんだったんだとか。

全米デビューも果たしているアーティストは歌唱力だけでは
ないんですね。
たしかに向こうでは、「パフォーマンス」というくくりで
歌とダンスはワンセットで叩き込まれそうですもんね。。

アーティストって歌えるだけじゃだめだから大変ですよね。

私も学生時代はバンドやってましたが、曲と曲の間の
MCって本当に大変だった。
何も思いつかんわ。となりますよね(^^;

スポンサーリンク



▼オリラジの新曲「ゴールデンタワー」はパクリ曲?▼

オリラジの新曲「ゴールデンタワー」がある曲のパクリだと
物議をかもしています。

その曲とは、韓国のアーティスト「PSY」の「DADDY」という曲。

………

う~ん、確かにサビは似てるかも。
ただサビって言ってもメロディーはほとんどなく、
ウィスパーしてるだけなのでパクリっていうのも
どうなんでしょう?

いってしまえば
タラッ(↓)、タラッ(↑)、タラッ(↓)
タラッ(↓)、タラッ(↑)、タラッ(↓)
ってだけですからね。
ここだけでみると実はあんまり中身がないという。。

難しいところでしょうね。
ダンス系はこういうこと起こりがちな気がします。

▼そもそもパーフェクトヒューマンにもパクリ疑惑が▼

オリラジ率いるradiofishが一世を風靡したパーフェクトヒューマンの
ほうもパクリだという声がありますね。
こちらも上記と同様PSYさんの、「江南スタイル」。

比べてみると、、、まあ、わからなくもないですね。
確かに。

音楽業界系ライターさんからは辛辣な批判も受けているようです。
ただ、オリラジってアーティストじゃなくて芸人さんですもんね。

業界がガチで相手取ってどうこういう対象なのかな?
まあアウトプットは音楽だから、もちろんそういう場にさらされるのは
必然化もしれませんが、なんというかミスマッチ感ありますね。

そんな音楽性とかアート性とかガチで議論する対象ではなくて、
ただのお祭りコンテンツでみんな楽しければそれでいいっていう
気がします。

供給される側からするとどうでもいいですね!(笑)

ただ、この記事を書きながらradiofishとかPSYとかいろいろ動画を
チェックしていたんですが、双方ともダンス半端なくうまいですね!
超かっこいいです(^^

あっちゃんもダンスめちゃめちゃうまい。
これ相当練習してますよね。

オリラジもPSYもほんとかっこいいっすわ!
楽曲もそうだけど動画って大事ですね。

PSYさんのダンスもチェックしてみてください(^^♪

▼オリラジの歌唱力を正確に知るすべはない?▼

歌唱力を正確にするには生歌を聞いてみるしかないのですが、
なかなかオリラジ(radiofish)の生歌に触れられる機会は
なさそうです。

Mステに出演していてその時のパフォーマンスは確認できますが、Mステは録音の可能性が高いですからね。。
エムステのステージに合わせた振付や動きを頭に叩き込んで、
かつ歌も歌ってっていうのはちょっとハードル高すぎてやってないんじゃ
ないかなと思われます。

実際の放送を確認してみても口パク感が非常に出てますね。

そもそも楽曲の性質上あんまり歌うところがないとも言えますが(^^;
藤森さんのラップにしてもどちらかといえば特徴的な藤森氏しの
地声を聞かせる感じで(ラップだから当たり前ですけど)、
歌うところはあんまりないですね。
で、あっちゃんのパートも歌というよりはウィスパーですからね。

でもこれって、作品としてそれで成立してるわけですから、
藤森さんのラップとあっちゃんのウィスパーがうまければ
それで歌うまいという結論にしてしまってもよさそうです(笑)。

▼ダンスがステージパフォーマンスに耐えうる▼

オリラジ、ダンスはどうかというと、さすがオリラジ!というレベル以上に
うまくないですか?

あっちゃんの動き、特に、「止め」がめちゃめちゃうまい。
ダンスに関してはパーフェクトヒューマンのMVが一番わかりやすいかなと
思いますが、ちょううまいです。

藤森氏もダンスうまい。
radiofishのほかのメンバーに行ったっては神レベルにうまい(笑)
まあ、彼らはもともとプロなので当たりまえかもしれませんが、
それでもあえて「うまいな~っ」と感じるダンサーって相当ですよね。

テレビとか見てればプロのダンサーなんてごまんと見ているハズですからね。

というわけで、アーティストレベルのパフォーマンスを見せてくれる
オリラジにちょっと注目ですね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、
ぜひブックマークもよろしくお願いします!

-エンタメ