グラビア・写真集

馬場ふみか写真集の感想~モグラガールの破壊力

2017/05/11

女優・モデルとして活躍しながらもグラビアアイドルとして活躍する馬場ふみかさん。

ここのところドラマ出演などでも目立ち、さらに注目を集めているみたいですね。

直近だと深夜ドラマの「FF14光のお父さん」に出演していて女優活動もガチンコです。

この記事ではそんな馬場ふみかさんの写真集情報と感想をまとめていきます。

女優さんがグラビアとか萌えますよね(笑)

「馬場ふみか」さんの写真集は超人気!

馬場ふみかさんの写真集は、この記事を執筆している2017年5月9日時点において、dmm電子書籍の写真集日間ランキングの1位を獲得するくらい人気です。

(ランクインしたのは【<デジタル週プレ写真集> 馬場ふみか「女神様の休日」】

昨年の冬に発売した1st写真集『色っぽょ』(28.12.2日発売/集英社)も週間9320部を売り上げ、12/12付オリコン週間“本”ランキング「写真集部門」で首位を獲得しています。

すごい実績ですよね。なぜ馬場ふみかさんの写真集にはこれだけの人気が出るのか?という話です。

写真集超人気の馬場ふみかとは何者?

まあ、写真集の表紙を見れば、かわいいし、スタイルもいいので人気出そうなことはわかるのですが、そんなこと言ってしまうと身も蓋もないので少しばかり馬場ふみかさんのことを詮索してみようと思います。

馬場ふみかプロフィール

まずはプロフから。

●馬場ふみか(BABA FUMIKA)
1995年6月21日生まれ、新潟県出身。血液型=AB型。身長167cm B83 W56 H84。18歳の時に映画『パズル』で女優デビュー。『仮面ライダードライブ』に敵女幹部役で出演し、全国のお父様方を虜(とりこ)に。今夏公開された初の主演映画『黒い暴動』など着実にキャリアを積み、現在は『non-no』専属モデルも務める。出演舞台『スーパー・パニック・プロポーズ!』が12月8日(木)~11日(日)まで東京・池袋シアターグリーン・ビッグツリーシアターで公演予定

はい、1995年生まれの22歳。うん、若いですね(笑)。

現在は女性ファッション誌『non-no』専属モデルもやっています。

そして特筆すべきはコチラ。

『仮面ライダードライブ』に敵女幹部役で出演し、全国のお父様方を虜(とりこ)に。

なんだこれめっちゃ気になる。。。

 

あー、これはずるいですね。悪意を感じる。(笑)まさに悪役やな。

 

ちょっとオフっぽい画像。これもずるいですねー。こんな子が…グラビア。。それは売れますわ。それは買いますわ。といったところでしょうか。(笑)

モグラの牽引役、馬場ふみか

巷ではモグラの牽引役と言われている馬場ふみかさん。

モグラってなんだ?馬場さんはモグラなのか!?って話ですが、馬場ふみかさんは「モグラ」です。

モグラとは

モグラとは、モデル活動と並行して、水着グラビアにも挑戦するタレントさんのことを言います。

モデル+グラビアですね。ただ馬場ふみかさんの場合は女優もやっているので、モデル+グラビア+女優で「モグラ女」が正しいんじゃないのか?(笑)

それにしても、モデルがグラビアをやるって、素晴らしですね!(笑)

萌えるじゃないですか。今までのイメージで行くと、女優とかモデルとグラビアってボーダーラインが引かれてて、分けられていた感じですよね。

グラビアアイドルは女優やモデルよりも格下!みたいなイメージがあったと思います。

それがここに来てモグラですよ。仮面ライダーの悪役をフックに写真集ですよ。これはやられますよね。(笑)

写真集の内容は?

大変な人気を博した馬場ふみかのファースト写真集「色ぽよ」。ちょっと写真集の情報を追ってみましょう。

概要はこんな感じ。

■馬場ふみかファースト写真集『色っぽょ』 (撮影/熊谷貫)
12月2日(金)発売予定 定価:本体2300円+税/112ページ/A4判・ソフトカバー/特別付録:生写真1枚封入(全4種)

そして表紙。

 

はい、髪ブラですね。仮面ライダーの敵が髪ブラです。うん、こうやって楽しむんでしょうね。枕言葉を「仮面ライダーの敵」。と(笑)

中身としては、沖縄で撮影され、南国の太陽のもとで爽やかな水着姿と笑顔、アンニュイな表情、抜群のスタイルを強調。モデルとしてのスキルを活かして、単なるグラビアとは一線を画した内容になっています。

さらに初めての“バスト解禁”カットもこの写真集でとのこと。(ってことはそれ以降の写真集であればバストは拝めるということですね(笑))

ちなみに、表紙の髪ブラですが、当初から予定していたわけではなく、取り始めてからのスタッフさんの発案で急きょ、という流れだったそうです。

馬場ふみかさん、なかなかやりますね。

そして「色っぽょ」というタイトルは「色っぽい」と「ぽよぽよしている」をくっつけた造語ということです。

「ぽよぽよ」って人気出そうですよね。時代をつかんでるな。うん。(笑)

馬場ふみか写真集感想

馬場ふみか「女神様の休日」
馬場ふみか「女神様の休日」

さて、感想もまとめていきましょう。

今回はこの記事でご紹介した「色っぽょ」と「女神様の休日」について感想をまとめていきます。

「色っぽょ」感想

まずはウェブ上のレビューから。

もうちょっと攻めた感じを期待していただけに多少の肩透かし感はありましたが、
それでも素材の良さを十分に味わえて満足です。

 

風景カットに意味を疑いつつも、それさえ嫌にならない内容でした。

綺麗でいて幼さの残る顔立ちに、ずっしりとした胸。手ブラカットも多く良かったのですが、ビキニの重たそうな胸を包むカットがどれも最高でした。メディック役が良かっただけに、感慨深くも綺麗なスタイルに喜ぶ内容でした。

個人的に次作は、尻のカットが多いと嬉しいです。言わずもなが胸と同様、もしくはそれ以上の美学が詰まっていると信じてます。

という感じで馬場さんの良さを賞賛するもちょっと背景のみのカットに批判が集まっていますね。やはりグラビア写真集である以上求められるのはそこではない、ということでしょうね。

ここはあえて余裕こいて景色の写真が挿入されていてアート作品として素晴らしかった、とか言ってしまいたいところですね。(笑)

「女神様の休日」感想

続いて女神様の休日の感想。

いつも最高です。僕は馬場ふみかが大好きですもっと写真集を出すほしい僕は絶対に買う。

!?!?

感動しすぎて片言になってしまったようですね。(笑)

まあ表紙からお分かりいただける通り、その流れのまま進みますので非常によろしい内容になっていますよ。

次の項で紹介しますが、電子書籍での閲覧が非常におすすめな一品となっています(*´▽`*)

写真集を電子書籍で見る、という発見

馬場ふみか「女神様の休日」

最近電子書籍でマンガを読んでいる人などをかなり見かけるようになりましたが、写真集も結構電子書籍で出てるんですよ。

そして思ったのが、写真集こそ電子書籍で見るべきじゃないか!ということ。

だって、写真集とか買うのもおっくう(というか、レジで恥ずかしい。)だし、保管もおっくう(というか、恥ずかしい。)じゃないですか。

なんか人間性を見透かされている気分になるじゃないですか。

なかなか開き直れないじゃないですか。(笑)

これが電子書籍なら、電子デバイスのハードディスク内という完全なプライベートエリアに保管ができるわけです。

買うのもダウンロードなので誰の目に触れることもない。

保管も誰の目にもるれることなくで切るわけです。これなら、おっくうじゃなくないですか?

もう、電子書籍時代到来=写真集時代到来、くらいに思ってます。(笑)

あともう1つ。電子書籍は、拡大ができます!!(笑)

これは、紙媒体では無理だ。虫眼鏡?ちょっと画を思い浮かべてくださいよ。写真集虫眼鏡で見れますか?それこそ部屋に一人でもそれはおっくう(1人なのに、なぜか恥ずかしい)じゃないですか。

やはり電子書籍ですよ。

電子書籍バンザイ!!

それこそ、電子書籍であれば今すぐ馬場ふみかさんの写真集を堪能できちゃいますよ!

馬場ふみかさんがランキング1位を獲得したdmm電子書籍はこちら。画面上部の検索窓から「馬場ふみか」検索で一発です。

 

検索するのもめんどくさい!という方はこちらからどうぞ↓

馬場ふみか「女神様の休日」
馬場ふみか「女神様の休日」

無料会員登録→無料立読みできますので、今すぐちょっとけテイスティングしてみることが可能です(^^♪

ちなみに、こちらのebookjapanという電子書籍ストアもマンガの在庫数などが非常に多くオススメのストアです。

Yahoo!の子会社なので将来性や運営にも安心感が持てます。

あと、電子書籍は普通の書籍よりもキャンペーンやポイント還元などで安く買えるのもいいですね!

電子書籍で写真集ライフ、どうですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-グラビア・写真集