テクノロジー

iPhone7正式発表!色はどれが人気!?

2016/09/25

mv_ip7_soon_d

■iPhone7正式発表、その全容が明らかに!

9月7日、iPhone7の全容がApple社から公式に発表されました。
この「史上最高」のiPhoneの発売日は、大方の予想(9月23日)を裏切り、9月16日。
予約の開始は9月9日からです。

予約開始時間は9月9日16時1分から。
各社予約サイトではカウントダウンをはじめるなど、予約開始時間が近づくと静かな盛り上がりを見せていました。
著者はソフトバンクのiPhoneユーザーですが、公式発表のタイミングで利用しているソフトバンクショップからメールで店舗における予約案内が届きました。

初期ロットの争奪戦がいよいよ始まりますね。

スポンサーリンク



■iPhone7、色のバリエーションは?何色が人気になりそう?

lineup-e1473305426827

iPhone7の色のバリエーションは従来のシルバー・ゴールド・ローズゴールドに新色のダークブラックとピアノブラックが追加されて5色となります。
スペースグレーは今回はありません。

色の人気に関しては、iPhone6sの人気色が参考になります。
iPhone6sでは、もっとも人気だったのがスペースグレー、それに続いたのがローズゴールド、そしてゴールド、シルバーという順番でした。

ただし、ローズゴールドが出る前、3色体制だったころの人気はゴールド、シルバー、スペースグレーと、上記の人気とは全く異なった結果に。

更に遡ってiPhone5sではスペースグレー、シルバー、ゴールド。
iPhoneでは白が黒よりも人気でした。

ある時期に人気の色は次世代では人気が下がる傾向にあり、色の人気は循環していることがわかります。

このことから考えると、今回人気が出るのはゴールドやシルバーと言えそうです。
ただし、今回は長らくラインナップから消えていたブラック、特に光沢のあるピアノブラックの復活を待ち望んでいたユーザーは多いと思われますので、ゴールドとピアノブラックの双方が人気になる可能性が考えられます。
著者は断然ピアノブラックが欲しい。。

iPhone7からの新機能は、大方噂通りの内容になったでしょうか。
ピックアップしてみると、

・日常生活レベルの防水機能搭載
IP67規格で、完全防水とはいきませんが、多少の水をかぶっても平気になりました。

・イヤフォンジャックン消滅
噂通りイヤフォンジャックが消滅し、本体のスピーカーがステレオになりました。
イヤフォンに関してライトニング端子の使用のものと、従来のイヤフォンジャックをライトニング端子に返還するデバイスが同梱されます。
高価なイヤフォンを愛用していた方には変換デバイスはうれしいですね。
Apple社にしては良心的な対応でしょうか?(笑)

・デュアルカメラ搭載
iPhone7Plus限定ですが、2カメラ搭載になり、より高画質な撮影が可能となりました。

・バッテリー性能の向上
iPhone6sよりバッテリー性能が向上しており、通信を継続した際のバッテリーの持ちが2~3時間長くなりました。

・Felica対応
日本仕様機限定でFelicaに対応しています。スイカなどの電子マネーをiPhoneで利用できるようになります。
ついにiPhoneが真のスマートを手に入れたと言えそうですね。

・ストレージの大容量化
ストレージのラインナップが32GB、128GB、256GBの3バリエーションとなりました。
ハイエンドモデルは256GBと非常にパワフルですね。

■iPhone6とあまり変わらないフォルム…なぜ?

img-iphone7-iphone7plus

iPhone7はシリーズ最新のナンバリングマシンにも関わらず、iPhone6と大きくフォルムが変わっていません。
今までは4、5、6とナンバリングが進むごとにそのフォルムにも変更が加えられてきたことを考えると、今回のアップデートは今までと意味合いが異なるといえそうです。

では、何が違うのでしょうか。

噂されているのは、大型アップデートが今回のリリースに間に合わなかった点がひとつ、そしてもう一つ、来年のiPhoneデビュー10周年に大型アップデートと合わせたいというApple社の意向です。

敢えてアップデートを間に合わせなかったともいえるのかもしれません。
したがって、来年はiPhone7sのようなマイナーアップデートではなく、一気にフォルムを大幅に変更したiPhone8が発売されるのではないかとの見方が強いです。

とは言え、ストレージやバッテリーをはじめ6sから相当な改善がされたiPhone7も魅力的ですよね。
iPhoneユーザーからすると買い替えをどのタイミングでするかは悩ましいところだと思います。
ピアノブラックかっこいいですしね。。

最後までお読みいただきありがとうございました.

もしこの記事が気に入っていただけましたら、
ぜひブックマークもよろしくお願いします。

-テクノロジー