ニュース

SMAP解散!再結成の可能性は?

969859e77e4bc8fc8082376c2106d894_m

SMAP解散騒ぎがオリンピックの真っただ中で
勃発して世間を賑わわせましたが、
ゴシップ系のメディアでは
再結成までのシナリオが存在する、なんて
ささやかれていますね。

そこで、SMAP再結成は本当にあり得るのか
検討してみました。

▼SMAPの再結成はありえるか?▼

これは完全に推測になりますが、
再結成はあるんじゃないかな~
思えます。
漠然とですが。

というのも、今回の解散の直接の原因は
人間関係ですよね。

つまり感情的な問題です。

そうすると、ある程度時間がたてば
そこの問題は風化していくように
思えるんですよね。

例えば木村拓哉さんの裏切りと
呼ばれている行動を香取慎吾さんが
今は許せないし一緒にコンサートも
できないとなっていますが、

これが5年10年と経てば
あの時のことは許せないけど
コンサートは一緒にできる
となる可能性はあると思えます。

▼再結成するとしたらいつ?▼

少なくとも5年後くらいじゃないかと
思われます。

これが2~3年とかそれよりも
短い期間で再結成したら、やっぱり
「カッコ悪い」ですよね。

SMAPならそれでもファンからは
歓迎されちゃいそうな気もしますが、
ジャニーズである以上カッコ悪いのは
まずいと思うんですね。

これが5年経過の30周年の節目に
復活!となったら体裁もいいし
復活しやすいタイミングだと思います。

これが逆に10年後になってしまうと、
中居くんとキムタクは54歳
なっていますので、いろいろと
パフォーマンスに支障が出そうな
感じがします(^^;

▼再結成が予想される理由▼

再結成を前向きに考えられる要素は
大きく2つあるように思います。

まず、ジャニーズ事務所が再結成を
させたいんじゃないかということ。

SMAPが復活!ってなったら
絶対儲かりますよね。

ビジネスである以上儲けは最大化
させなければならない。

そうすると、SMAPが解散して
失ってしまった利益を回収する意味も
含めて時期をみてSMAP再結成に
持ち込もうとするという予想は立ちます。

2つめ、ファンは必ず歓迎するということ。
SMAP解散と聞いて落胆するファンが
大量に出るのと同様、SMAP再結成と
なれば歓迎するファンが大量に発生する
ハズです。
SMAP再結成と聞いて「何をいまさら…」
みたいなファンはさすがにいないでしょう。

▼今までに解散→再結成を果たしたジャニースのグループはある?▼

SMAPはSMAPだと思うので、
それ以外のグループがどうかが
そこまで影響するとは考えにくいですが、
一応歴史的事実から再結成のパターンや
傾向が割り出せるか検討してみましょう。

今までにジャニーズのグループで解散後
再結成を果たしたグループがあるかというと、
あります。

「フォーリーブス」というグループなのですが、
ご存知でしょうか?

このグループ、最初の結成は1967年(!)、
半世紀近く前の結成です。。

そして1978年に解散。
その後、結成から節目の年が来る度に
再結成の望むメンバーから再結成の提案が
出され続け、2002年に再結成を実現しています。

解散から再結成まで24年、四半世紀を経ての
再結成ですね。

これはメンバーからジャニー社長への
進言があって実現された再結成です。
ジャニー社長は再結成の際に、
「踊りも今まで通り行い、歌もキーを下げずに
歌うなら再結成よし。」
との条件を出したそうですよ。
芸能界の厳しさを感じますね(^^;

このフォーリーブス、現在は4人のメンバーのうち
2名が亡くなってしまっていますが、残りの
2名でまだ時々コンサートをしているようです。
現在のメンバー、江木俊夫氏とおりも政夫氏は
それぞれ64歳と63歳。
すごいですね。
ジャニーズは不滅、って感じです。。

再結成の際に中心となって動いた青木孝史氏は
2009年に57歳の若さで亡くなっています。

このフォーリーブス、解散の原因は人間関係という
よりも時代背景のほうが大きかったみたいですね。
アイドルブームの停滞やグループとしての旬の終わり、
各メンバーのソロとしての活躍、
そしてメンバーの結婚などが重なり、グループでの
価値が見出しにくくなっての解散みたいです。

SMAPとは時代がだいぶ違うのでフォーリーブスの
件をパラレルに考えることはできませんが、
少なくとも解散したら二度と再結成はできない、
ということはないみたいですね。

なんだもこのフォーリーブス、解散の際には
「2度とフォーリーブスの名前では再結成しない」
内容の念書まで書いてジャニーズ事務所に提出
していたらしいですからね。

気持ちさえあれば復活できるということですね!

▼SMAPに解散以外の道はなかった?▼

今回解散という形となったSMAPですが、
メンバーの一部脱退による存続はなかったのか?

という考えが一瞬頭をよぎりませんか?

KAT-TUNやNEWSなど、ジャニーズの
グループは確執や問題が生じた場合には
メンバーの脱退という形でグループ自体は
継続するということはよく行われています。

SMAPも当初は森且行さんがいて6人
でしたからね。

で、思うに、これはやはりKAT-TUNやNEWSと
SMAPとの格の違いを現しているように
思いますね。

SMAP、TOKIO、V6あたりは
それ以外のグループと比べるとやはり
先輩で大御所感がありますよね。
ユーザー(という表現でいいのか?)目線でも。
その中でもSMAPが特別というのも
わかります。

そうするともはやメンバーを一部脱退させて
グループの存続みたいな言ってしまえば
「安っぽい」変更はできないだろう、
ファンに対してもみっともないだろう、
という心理が働くんでしょうね。

そもそもメンバーそれぞれソロで問題なく
やっていけるポテンシャルも持ち合わせて
いるわけですし。。

そうすると議論は「解散か、存続か」の
2択に絞られたこともある意味自然
考えることができます。

…ということで、いろいろと検討してみましたが、
SMAPは5年後に再結成されるでしょうね!

いや、実際にはわかりませんが。。

当面は各メンバーのソロ活動を楽しむことに
しましょう!
(年内はSMAPでの活動も見られると思いますが。)

▼SMAP解散→再結成、ゴシップ系メディアが主張するシナリオ▼

SMAP解散が再結成まで
織り込み済みのシナリオだという
話がささやかれていますね。

シナリオは2パターンあって、

①解散を惜しむファンの声に応えて復活

②解散後しばらく時間をおいてから
意図的に復活

というもの。

これ、どうなんでしょう?

ちなみに解散→再結成の理由は騒ぎを
起こして注目を集める、というもの。

………個人的にはゴシップ臭が
すごすぎてむせ返ります(笑)。

そしてSMAPのメンバー一人ひとり
はファンのほうを向いているような気がするんですけどね。。
(シナリオ説はファンを持て遊んでますよね(^^;)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、
ぜひブックマークもよろしくお願いします!

-ニュース