ビジネスコラム

与沢翼の学歴、起業~現在までの軌跡(ネオヒルズ族ってどうなった?)

%e4%b8%8e%e6%b2%a2%e7%bf%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b31
与沢翼ってネオヒルズ族がはやって時代に一世を風靡しましたよね。
最近は静かですが、どうやらシンガポールでウハウハみたいですよ。
知り合いがシンガポールのバーで与沢翼を見たといっていました。
ということで、破滅(笑)と復活を繰り返し、今回も見後に復活を遂げた与沢翼についてまとめていきます。

▼与沢翼氏の学歴

与沢翼氏の最終学歴は、早稲田大学卒業、です。
高学歴ですね。

高校は入学3日でやめてしまった与沢氏ですが、
世紀の大暴走にて逮捕された後は大学受験にコミットして
大検を取得。

1日19時間の勉強を継続して、
アルファベットを覚えるレベルから9か月で
早稲田大学への合格したそうです。

すごいですね。
狂気ですね。
これができる人はなんでもできちゃいそうです。

念願の早稲田大学の社会学部に入学したあとは、
弁護士を志して勉強付けの毎日を過ごしていたそうです。

社会学部に入ったが目指したのは弁護士と、若干学部がちぐはぐな気もしますが、そんな細かいことは気にしないんでしょうね!(笑)

スポンサーリンク



▼弁護士を志すも起業!その心は?

弁護士を目指して猛勉強をしていた与沢氏。
持ち前のコミット力で、その勉強度合も半端じゃなかったみたいです。

しかし、とある起業家の存在を知り、弁護士の道から一気に起業家の道に方向転換をします。

その起業家は当時一世を風靡したホリエモン。
ホリエモンを見て、弁護士ちゃう、起業や!と気づき一気に方向転換。
自分の適性をよくわかっている素晴らしい判断だと思えますね。

また、マクロ的に見てもこの後新司法試験制度の導入などで弁護士業界は苦しくなりましたから、うまい判断です。

▼起業、倒産、復活を繰り返しどんどん強くなるサイヤ人的な人

起業を志した与沢氏が最初に創業したのはアパレル通販サイトを運営するEs Luxoure(エスラグジュール)株式会社。
2006年3月のことです。
この会社、創業4か月で月商300万を達成して出だしから好調だったのですが、同年12月に資金ショート。

与沢氏個人で消費者金融から借金をしまくり(合計400万)、メンバーが全員去った会社で一人、ひたすら借金の返済と仕事を続け、翌年12月には月商1000万を上げる企業へと復活。

この間、与沢氏は一人早稲田の学内にこもり、布団を持ち込み、風呂は早稲田の銭湯、食事はすべて早稲田の弁当で済ませ、寝る時間以外はひたすら仕事に没頭していたようです。

どこまでもすごいですね与沢翼!

そんなこんなで2009年12月には月商1億5000万を達成します。

しかし、その後上場準備の段階でマネジメント上のミス?
(雇い入れた人間に騙されたという話です)で2011年8月に倒産。
与沢翼氏個人でも1億5000万の借金を背負うことに。

しかし、倒産の翌日にはエスラグジュールの経営経験で培ったマーケティングノウハウを生かし、アフィリエイトに参入。
倒産から4か月後の2011年12月には数千万の利益がでるビジネスに成長させたとか。

このアフィリビジネスを中心とする情報系ビジネスを法人として行うために創業したのが言わずと知れた株式会社Free Agent Style Holdings(フリーエージェントスタイルホールディングス)。

このときに「ネオヒルズ」や「秒速」で世間を騒がせました。
プロダクトローンチスキーム案件でこの会社に依頼した人が私の知り合いでもいましたね。

で、この会社が2014年4月に倒産。
見せ方がちょっと大胆だった(?)こともあり、この倒産騒動でメシウマ気分を味わった人も相当いたんでしょうね。
ちょっと見せ方が大胆だったからね(笑)。

で、今はと言うと、シンガポールでメインのキャッシュポイントをトレーディングに置き換えて絶賛活躍中のようです。

本人のブログをチェックすればわかるのですが、月収は7000万くらいあるみたいですね。
最近結婚もして、大胆な露出もなくなり安定感MAX。

これだけの経験をしていればビジネススキルもヒューマンスキルも相当のもののように思えます。

スポンサーリンク



▼与沢翼の身長と体重

昔は痩せていた与沢翼ですが、今はちょっと大きめですよね。
与沢翼の身長と体重ですが、

身長は167㎝、体重は…?。

与沢翼は小さい、なんてよく言われていますが、
そこまで小さくはありませんね。
ちょっと小さめくらいです。

日本の男性の平均身長が171㎝といわれていますから、
-4㎝。

いいですね。
かわいい感じ。

で、体重ですが、これは正確な数字はわかりませんでした。
ご存知の通り与沢さんはだいぶふくよかなほうですから、体重は結構日々変動しているのではないかと思われます(笑)。

ちなみに、2014年の情報になりますが、当時は体重が82.3㎏。
このときは自身のブログで1か月で10㎏痩せなければ丸坊主にする!と宣言して話題になりました。
ただ、このダイエット、結果がどうなったかの情報がどこにもありませんでした(´;ω;`)
誰か教えて。。(笑)

いずれにしろ、現在の与沢さんのブログを見る限り72㎏にはなっていないっぽいですね。
80㎏中盤といったところでしょうか。

▼与沢翼その他のプロフィール

与沢翼さんの身長体重以外のプロフも載せておきます(笑)。

本名 与沢翼
1982年11月11日生まれ さそり座
血液型 A型
出身地 埼玉県

有名な話ですが、もともとは埼玉のヤンキーだったんですよね~
ヤンキーでも頭いい人っていますよね。
まあ、ヤンキーかどうかって関係ないかもしれないけど。

▼与沢翼の生い立ち

与沢翼さんは埼玉の秩父出身。
だいぶ田舎だったみたいです。
育ての親は祖父母で、旅館を経営していた祖父母。
そばでその手伝いをしながら育ったため、
経営感覚的なものはこのころから養われていたみたいですね。

その後、小学校6年の時、大宮(こちらも埼玉ですね)に引っ越し、持ち前の生意気さ(笑)でいじめにあったとか。

中学進学後は、いじめを受けた反動で不良化、ここでも持ち前の才覚を発揮し中学一の不良まで一気にのし上がったとか。

与沢翼さんってなんだかんだカリスマあると思うんですよね。
で、話し方とかうまい。
これはコンテンツ動画とかを見ているとすごく感じます。
この辺の才能って生まれながらンなんでしょうね。

で、大宮で勢力を拡大し、与沢軍団的なものを形成。
大宮でも有数の不良へ成長したとか。
このときには、中学生ながらに暴走族のリンチにあい、1か月近い入院生活を送ったこともあったとか。

うん、攻めてますね。
リスクの取り方が本物です(^^;

中学へはほとんど行かず、学校へ行けば、生徒のみならず先生までがビビッてすれ違いざまに与沢さんをよけて歩いたとか。。

中2からは洋服転売のビジネスをはじめて、月に何十万と稼いでいたそうです。
これがのちのアパレル会社での企業につながるんですね。
高校へは進学するも、3日目に退学し。
暴走族の道へ本格的に進んだそうです。(^^;

暴走族時代は「どこの不良よりも勤勉に働き、勤勉に喧嘩に明け暮れた。」とのこと。
このあたり、経営者としての才覚が見えるところですね。
このやり切る感。
ストイックです。

で、2年で700万の貯金をつくったとか。

このときにはバイトに加えて車や単車の転売、個人的な消費者金融(^^;を営んで月150万以上稼いでいたそうです。
いや~すごい。
個人的な消費者金融って。。。

18歳のときにで関東最大級の暴走集会に参加し、逮捕。
その後、不良やチンピラ、全ての関係を断ち、19歳で大学受験を決意。

…この切り替えの鋭さもすごいですね。

大検を取得し、9か月の勉強で早稲田大学に合格!
始めは10代の経験を生かした弁護士になるべく、
法律の勉強に励みますが、大学3年次、起業は楽しいという1冊の本に出会い、起業を決意。

なお、法律勉強時代は資格予備校の伊藤塾に通っていたそうです。
マニアック情報ですね(^^;
私も通っていたのでつい(笑)

で、アパレルのエスラグジュール株式会社を創業。
という流れですね。

アパレル時代にも経産省が関与したベンチャーコンテストで優勝したり
してました。

何だろう。
やっぱものすごいまじめですよね。
この人。

努力の量というか、泥臭さが違う。
経歴を追っていて気持ちいいです(^^

アパレル創業後のエピソードは前述のとおりです。

▼彼女だったあーたんと結婚へ。経営者の結婚ってどれくらいすごい?

経営者は不倫しやすいといわれています。

それはお金があること、出会いが多いこと、お金に女性が寄ってくること、など、不倫しやすい環境が整うこともそうですが、経営=全責任を負う、というプレッシャーを吐露する相手をどうしても求めてしまうのが経営者。
かつ、それができるのは会社ではもちろんなく、家庭でもなく、愛人なんですね。

こんな理由から、必然的に経営者は不倫に陥りやすい。

で、財産があるから現パートナーとの慰謝料だなんだでやたら揉めるわけですね。

ただでさえ会社経営で忙しいのにです。
ここで終わっていく経営者が非常に多いのだとか。

だから、はじめから結婚しないんだ、って経営者も結構いるみたいです。
それを知ってか知らずかの、与沢氏の結婚。

まあ、今後どうなるかはまだ分からない、という見方もできますが、結婚にコミットしたって部分は、素直にすごいと思えますね。

まあ、現在の与沢氏は事業家というよりは一個人投資家かもしれませんが。。
ただ、資産を持っていればややこしいことになることは変わりませんね(^^;

末永く幸せになってほしいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
この記事が気に入っていただけましたら、SNSでシェアなどしていただけるとうれしいです。

-ビジネスコラム