不動産

不動産一括査定サイト使い方のコツ

不動産の査定をするときに非常に役に立つのが不動産一括査定サイト。

しかし、一概に不動産一括査定サイトといっても、どこをどのように使えばいいのかわからい人がほとんどです。

この記事では、これから不動産一括査定サイトを利用する方のための、賢いサイト活用方法について解説していきます。

 

不動産一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトの仕組みは、「複数の不動産会社への査定依頼を1つのウェブサイトでまとめて行ってくれる」というものです。

利用者がサイトに入力した情報が、(利用者が希望した)複数の不動産会社に同時に提供され、各社が一気に不動産の査定をしてくれる、という仕組みです。

 

利用者としては、個別の不動産業者にいちいち同じ情報を繰り返し提供しなくてよく、またウェブ上に情報を入力するだけで査定依頼が出せるので、このようなサイトを利用せずに複数の不動産会社に査定依頼を出すよりもはるかに楽に不動産査定を受けることができます。

 

ちなみに、このような一括査定サービスは無料で利用することができます。

 

なぜ無料でこのようなサービスが回せるのかというと、登録をしている会社がサイト運営会社に対してお金を払っているからですね。

一括査定サイトは不動産会社からすれば広告塔で、広告宣伝費を支払っているイメージです。

 

利用者からすればお得で便利なサービスであることに変わりはありません。

タダより怖いものはない!とおびえるようなサービスではないのでご安心ください。(笑)

 

一括査定サイトの使い方

不動産一括査定サイトの使い方はとてもカンタンです。

サイトによってデザインや入力項目は若干異なりますが、基本的には査定を受けたい不動産の所在地、間取りや戸建ての場合には土地の面積などをサイトの指示に従って入力していくだけ。

 

また、初回の査定依頼の段階では細かい数字は大体でも大丈夫なので、ストレスなく入力をすることができます。

査定依頼を出すと、査定を希望した不動産会社から順次電話やメールによる返答がかえってきます。

 

ちなみに、不動産一括査定サイトを匿名で利用することはできません。

あくまでも各不動産会社は具体的な査定依頼の案件として受け取るためです。

 

もし匿名で大体の価格だけ知りたい、という場合には、一括査定サイトではなく、価格の概算を自動計算してくれるサイトを利用するようにします。

 

一括査定サイトのメリット

一括査定サイトの最大のメリットは、無料なことでも楽できることでもありません。(もちろんこれらも大きなメリットではありますが。)

 

一括査定サイトを利用する最大のメリット、それは

「同時に多くの不動産会社から査定額の提示を受けられること」

にあります。

 

もう少し具体的に説明しますと、5、6件の査定を同時に入手することで、

  • 「不動産の相場感」
  • 「各不動産業者の特長とスタンス」
  • 「自分と不動産会社との相性」

をあぶりだすことができるのが最大のメリットです。

 

「不動産の相場感」に関しては、出てきた査定額の平均値がそれということはイメージできますよね?

 

そして次に、「各不動産業者の特長とスタンス」

これをあぶりだすためにはある程度の前提知識が必要となります。

その前提知識とは、【査定と実際の売却価格は異なることが大前提】ということ。

そして、それゆえに不動産会社は【査定額を高めにも安めにもできる】ということです。

つまりどういうことが起こるかというと、不動産会社はそれぞれの思惑を査定額に反映してくるのです。

 

具体的には以下のようなパターンが想定されます。

とにかく何が何でも顧客と契約を結んでしまいたい会社 

査定額を高めに設定する

得意な物件であり、高く売る自信があるため契約にこぎつけたい 

査定額を高めに設定する

営業的にうまみが少ないので、顧客を遠ざけたい 

査定額を低めに設定する

顧客との信頼関係を第一とし、誠実に接したい 

現実的な金額(相場)に設定する

 

特に注意が必要なのが①のパターン。

この場合、最初の査定額は高くても買主が出てこないとどんどん提示価格を下げられ、最終的には、最悪相場以下での売却になってしまうケースも存在します。

なので、相場と比較してあまりにも高い金額をつけてくるような会社には注意しましょう。

 

最後に、「自分と不動産会社との相性」

これも不動産売却という一定期間以上担当者と協力関係を築いて取り組むプロジェクトにおいては重要な要素になります。

査定がスタートすれば各社は電話やメールなどで連絡をくれますので、そのやり取りの要領や印象などを通して自分と相性がよさそうかどうかもジャッジしていきましょう。

 

一括査定サイトのデメリット

不動産一括査定サイトを利用するデメリットは、一気に数社から連絡があるので対応が大変になる可能性があることです。(笑)

自分で査定依頼を出しているのですから当然なのですが、査定依頼の作業は一発で終わる分、そのあとの対応の煩雑さに関してはそのギャップも相まって面倒に感じるかもしれません。

 

当然、一つ一つの不動産会社を自力で回るよりは手間自体は少ないのですが。

 

ただ、面倒になるとしても初回のリアクションのタイミングだけで、そのあと具体的な話に進めなかったからといって各不動産会社からしつこい営業電話がかかってくるようなことはまずありません

連絡が来るとしても、査定額の通知後に、金額や今後についてどう考えているか確認の連絡が一度入るくらいでしょう。

 

これはウェブサービスのいいところなのですが、口コミや評判などがすぐに出回るため、顧客の機嫌を損ねるような営業は避ける戦略がとられていると考えられます。

 

一括査定サイトの多くは6~10社程度同時に査定依頼ができるようになっていますので、後々あまり煩雑になるのが嫌な場合には、最初に依頼を出す段階で査定依頼先を3~4社に絞ってしまうというのも一つです。

 

一括査定サイト利用時の注意点

デメリットとはことなりますが、利用上の注意点について言及しておきます。

 

一括査定サイトを利用する際に認識しておくべきこととして、

「その一括査定サイトに登録している業者しか査定依頼先の選択肢にあがってこない」

点があります。

 

当たり前の事なのですが、意外と盲点になっていることが多いです。

 

不動産というのはローカルなビジネスですから、地域密着で業歴の長い「町の不動産屋さん」が優良な情報を持っているケースもあります。

 

もし思い当たる会社があるなら、一括査定サイトの利用と併せてめぼしい不動産会社にも別途査定依頼を出してみるのもいいですね。

 

あとは、そもそもあまりにも田舎のエリアだと一括査定サイト登録の不動産会社では対応できる会社がない、という場合もありえます。

 

一括査定サイトの賢い利用方法

不動産一括査定サイトがどのようなものか?についてはご理解いただけたかと思います。

それでは、実際に一括査定サイトを利用してみましょう。

となったときに、最後の壁にぶつかると思います。

 

それは、

「数ある不動産一括査定サイトのうちどのサイトを利用すればいいか?」

ということ。

 

よく一括査定サイトのランキングなどをウェブ上で目にしますが、一括査定サイトはそれぞれ特徴があり、一概にどれがベストと言えるものではありません。

 

目的や状況、重視したいポイントに合わせて利用するサイトを選定するのが、一括査定サイトの賢い利用方法と言えます。

 

以下、数多くある不動産一括査定サイトの中から、一定以上の規模があり、かつ特徴の異なる4サイト(イエイ、スマイスター、イエウール、マイスミEX)をピックアップして、その特徴とユーザーのタイプに合わせた相性についてまとめていきます。

 

各一括査定サイトの特徴

イエイ

  • 悪徳業者を排除する独自のシステムがある
  • サポートセンターがあり、利用者へのフォローが充実している。
  • 登録会社1000社以上
  • 運営実績10年超

利用者から不評の会社を登録から外すシステムを設けており、登録会社の質を高めています。

また、利用者を強力にバックアップするサポートセンターがあり、不動産会社からの営業のお断りまで代行してもらえます。

 

スマイスター

  • 賃貸管理会社への一括資料請求サービスを併設
  • 電話アンケートで5000円ギフトカードがもらえる
  • 登録会社1000社以上
  • 運営歴10年超

 

イエウール

  • 一括査定サイト最大級の登録会社数1200社超
  • UIが洗練されていて情報入力がカンタン
  • 2014年サービス開始で勢いがある

 

マイスミEX

  • サイト内に「登録会社一覧」があり、登録会社の情報を詳しく確認できる
  • 土地活用について相談できる会社も探せる

 

タイプ別オススメの一括査定サイト

とにかく安心して不動産会社を探したい、心強いサポーターが欲しい

→イエイ

とにかく安心して不動産会社を探したいという方には【イエイ】がおすすめです。

悪徳業者を仕組みとして排除しているところと、専門サポーターが雑多な相談から、不動産会社からの連絡の断りまで代行してくれるサポート体制は安心してとにかく不動産会社を探したい人にぴったりでなんです。

 

▼クリックで公式サイトへ▼
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」
あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

 

賃貸も視野に入れて不動産会社を探したい!

→スマイスター

賃貸管理の会社にも一括で資料請求できるサイトを併設するスマイスター。

売却と併せて賃貸の道も模索したい人【スマイスター】の利用がおすすめです。

また、今なら不動産会社と契約後電話によるアンケートに回答することで5000円のギフトカードがもらえるので、どうにも重い腰が上がらない方にもおすすめ。

 

▼クリックで公式サイトへ▼

不動産&マンション売却査定.com

 

たくさんの選択肢から選び、できるだけ高く売りたい!パソコンの難し操作はよくわからない!

→イエウール

とにかく高値で売りたい方には【イエウール】がおすすめ。

登録会社が不動産一括査定サイトの中でも最大級の1200社超。幅広い選択肢から会社を選定することで高値での売却につながります。

また、新しいサイトのためサイトのつくりがわかりやすく、パソコンに疎い方でも簡単に査定依頼が出せます。

 

▼クリックで公式サイトへ▼

不動産一括査定のイエウール

 

査定依頼を出す会社を事前によく知っておきたい。土地活用まで視野に入れている。

→マイスミEX

マイスミEXはサイト内に登録会社一覧と詳しい情報を掲載しているので、あらかじめ査定依頼を出す会社がどんな会社なのか詳しく知ることができます。(中には会社の担当者の顔写真まで掲載しているところも。)

また、土地活用に関しても一括で資料請求ができる唯一のサイドでもあるので、土地活用も視野に入れている場合には【マイスミEX】がおすすめです。
※土地活用=駐車場経営、アパート・マンション経営など

 

▼クリックで公式サイトへ▼

不動産売却の一括査定ならマイスミEX

 

まとめ

この記事では、不動産一括査定サイトに関してその効果的な活用方法について解説をしてきました。

自分に合ったサイトを見つける参考にしてみてください。

 

そして、実際に査定依頼を出した際には、この記事の「一括査定サイトのメリット」の部分の解説を参考に、ベストな不動産会社を選別してみて下さいね。

 

-不動産